社長ごあいさつ

 皆様方には、平素より私ども北國マネジメント株式会社を格別にお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
弊社は北國銀行100%子会社として平成22年3月に設立し、官民一体型再生ファンドの運営と、コンサルティング業務、グループ会社の経理業務を主体とした受託業務の運営を行っております。
官民一体型再生ファンドにつきましては、本業には収益力や技術力があるにもかかわらず、過去の経営において、業況悪化により過剰債務に陥った企業を後押しするため、中小企業基盤整備機構、北國銀行、のと共栄信用金庫、金沢信用金庫、鶴来信用金庫、石川県信用保証協会から出資をいただき、平成22年5月に北陸では初めてとなる官民一体型再生ファンド「いしかわ中小企業第1号再生ファンド」を組成しました。第1号ファンドの投資枠30億円の充足により、平成28年5月には投資枠20億円で第2号ファンドを組成しました。
第1号ファンドにつきましては8年間で13社の投資実績をあげ、そのうちの11社については、業績改善による企業価値向上を実現し、リファイナンス等の実施で再生完了しました。再生完了した投資先は新規の設備投資にも着手するなど積極的な事業展開を行っています。現在投資中の2社についてもリファイナンスに向け再生完了への取り組みを行っています。
第2号ファンドは、組成以降これまでに2件の投資実績をあげることができ、今期も新規投資を予定しております。
投資先の収益改善を通して経営の安定化を図ることで早期のリファイナンスが実現するよう、相手先企業に寄り添った支援活動をするとともに新たな投資案件の発掘に向けた取り組みを行ってまいります。
コンサルティング業務につきましては、平成27年12月に経済産業省より「経営革新等支援機関」の認定を受け北國銀行の取引先を中心に業務を開始しています。
相手先企業と正面から向き合い中小企業再生支援協議会をはじめとする外部専門家および北國銀行グループとのコラボレーションから生まれるシナジーを活用することで、有効性のあるコンサルティング機能を発揮できるよう全社が一丸となって業務に取り組んでまいります。

平成30年6月

代表取締役  鳥越 伸博